善意銀行・善意募金

善意銀行って?

自分の幸せを願うとともに、地域のために「何か少しでも役に立ちたい」という温かい気持ちを持っていませんか?

こうした皆さまからの温かい善意の気持ちの金品や物品をお預かりし、市内の福祉団体や施設・ボランティアグループ等にお送りするとともに、社協の実施する高齢者や障がい者の在宅サービス事業やボランティア・市民活動に有効活用し、広く社会福祉の推進に役立てています。

預託(寄付)の内容

  • 金銭預託
    善意の寄付、学校等での募金活動、チャリティーやバザーの収益金の一部など金銭としていただいた預託のことです。寄付者の意向に沿って活用いたします。
  • 物品預託 ※ご相談後の預かりとなります。
    福祉機器(車いす)など物品としていただいた預託のことです。

寄付の方法

三木市社会福祉協議会窓口まで直接お持ちください。

※ 物品に関しては、活用が難しいものもございますので、ご持参前にまずはご相談ください

  • 受付時間
    月曜から金曜までの平日、午前8時30分から午後5時15分まで
     (12月28日から1月3日は除きます)
  • 受付窓口
三木市社会福祉協議会
法人運営課
〒673-0413
三木市大塚1丁目6-40 (三木市総合保健福祉センター2階)
(0794)82-4043 (0794)86-0860
ボランタリー活動プラザみき 〒673-0403
三木市末広1丁目6番46号 (市民活動センター内)
(0794)83-0090 (0794)82-6666
ボランタリー活動プラザみき
よかわステーション
〒673-1115
三木市吉川町大沢412(吉川健康福祉センター内)
(0794)72-2940 (0794)76-2244

寄付の報告

ご寄付いただいた方の了解を得て、三木市社協が発行している「社協だより」へ掲載し報告させていただいております。

ご存知でしたか?

善意銀行への預託(寄付)は税法上の特典があります。
社会福祉法人などの特定公益増進法人に寄付を行う場合には、税制上の優遇措置があります。
詳しくはお住まいの市の税務課までお問い合わせください。