新着情報

2020/05/29

お知らせ 新型コロナウイルス特例貸付等について

新型コロナウイルス特例貸付について

  新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸し付けを必要とする世帯に特例貸付制度の相談を受けつけています。 

(※貸付であり、給付ではありません)

 

◆◆緊急小口資金(新型コロナウイルス特例貸付)◆◆

 新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯に、その必要な費用について少額の貸し付けを行うことにより、課題の解決と世帯の自立を支援することを目的とする制度です。

◇限度額:10万円(ただし、条件によっては最高20万円までとなります。)

※詳細については、下記のしおりをご確認ください。

※※緊急小口資金のみ、近畿ろうきん各支店及び一部郵便局(三木市内は三木郵便局のみ)において申込の取次のみをおこなっています。ご相談は、下記までご連絡ください。

 

◆◆総合支援資金(新型コロナウイルス特例貸付)◆◆

 新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯に対し、新たたな仕事を探し、生活再建を行う間の生活費を貸し付け、自立に向けた取り組みを支援することを目的とした制度です。

◇本資金の利用とともに、生活困窮者自立支援制度における自立相談支援事業の利用をおすすめしています。

※詳細については、下記のしおりをご確認ください。

   貸付をご利用するにあたり、貸付限度額や期間など条件があるため詳細については電話にてお問合せください。

 

★★★申込・問合せ★★★

三木市社会福祉協議会 

三木市大塚1丁目6-40 三木市総合保健福祉センター2階

(三木市社会福祉協議会内)

電 話 82―4043

FAX  86―0860

印刷 閉じる