高齢者の日常生活を支えあう活動
<三木市高齢者ファミリーサポートセンター>

高齢者ファミリーサポートセンターは、“日常生活を手助けしてほしい高齢者”と“できる範囲で手助けしたい方”がお互いに会員登録をし、支えあう活動を展開します。
(この事業は三木市から三木市社会福祉協議会が受託して実施しています。)

高齢者ファミリーサポートセンター パンフレット (PDF:477KB)

会員の区分について

○依頼会員

三木市内在住の65歳以上の方
三木市内在住の40~64歳で介護認定を受けている方

○協力会員

三木市内在住の方で、協力会員養成講座を受講した方

○両方会員

依頼会員と協力会員の両方を兼ねてできる方

援助活動について

少しの手助けがあれば、自立した日常生活ができる依頼会員を支える活動です。
※会員相互の同意に基づく活動であるため、必ずしも希望の援助が受けられない場合もあります。

高齢者ファミリーサポートセンターでできる活動
・掃除
・洗濯
・買い物
・通院や買い物等の外出時の付き添い
・食事の準備と片付け
・話し相手 など
高齢者ファミサポでできない活動
・依頼会員本人にかかわる内容以外の援助
・会員が運転する車に同乗すること
・介護や介助、医療行為に関すること
・金融機関でのお金の出し入れ・支払い
・活動範囲の時間を超える活動

会員登録の流れ

1 三木市高齢者ファミリーサポートセンターまでご相談ください。
2 センターからの説明後、入会申込書 に必要事項を記入していただきます。
協力会員は、養成講座を受講していただきます。
3 会員証を発行します。
(後日、センターから会員証を送付します。)

会員登録はセンターで随時行っています。
会員登録に必要なもの
印鑑・写真(縦3cm×横2.4cmカラー)をご持参ください。
※センターでの写真撮影も可能です。

援助活動の流れ

※会員登録後に下図の流れに沿って活動が始まります。

援助活動の流れ

援助活動の時間と報酬について

◇活動時間 午前9時~午後5時(土・日・祝日・12/29~1/3を除く)
活動時間 報酬
最初の1時間以内の活動の場合 1時間とみなします 500円
時間延長の場合 30分未満の時間延長 予定活動時間(*1)の報酬に250円追加
30分以上1時間までの延長 予定時間の報酬に500円追加
依頼取り消しの場合 活動日の前日までの取り消し 取消料は無料
活動日の当日の取り消し 予定活動時間の報酬の半額
無断の取り消し 予定活動時間の報酬の全額
(*1)
予定活動時間 … 三者による事前打合せの際に、活動時間の確認を行います。確認した時間が予定活動時間となります。
○報酬の受け渡し

援助活動終了後の都度、依頼会員より協力会員に直接お渡しください。

○活動の取消料

依頼会員より、センターへ速やかに連絡をお願いします。
取消料は、依頼会員が協力会員に直接お渡しください。

○その他

公共交通機関(タクシー含む)の交通費等は、依頼会員がご負担ください。

援助活動の場所について

三木市内のみ (北播磨総合医療センター含む)

補償保険について

会員になると自動的に、保険に加入します。 ⇒ 補償内容の詳細はコチラ (PDF:120KB)
保険の掛け金の会員負担はありません。
センターへの連絡なしに会員同士で援助活動を行った場合、補償保険は適用されません。

研修会・連絡会の開催

高齢者の生活を支える技術や知識を身につけていただくために、定期的に協力会員向けの研修会を開催します。
また、活動の中で疑問や不安に感じたことを共有し、協力会員の不安を軽くし、安心して活動できるよう定期的に連絡会を開催します。

お問い合わせ先地図案内

三木市高齢者
ファミリーサポートセンター

〒673-0413
三木市大塚1丁目6番40号
三木市総合保健福祉センター2F(三木市社会福祉協議会内)
0794-83-7300 0794-86-0860

【 業務時間 】
 月曜日から金曜日(祝日・12/29~1/3を除く) 午前8時30分から午後5時15分まで